結婚に向け、両家初めてのフォーマルな儀式となるのが
「結納」もしくは「顔合わせ」です
結納のスタイルは昔と比べてカジュアル化し
伝統的な結納の代わりに顔合わせ食事会を行う事が多いようです
しかし両家のどちらかが結納を行いたいと考えている場合は
そちらの意見を尊重したほうが、しこりを残さずに済むようです
最近では、結納に関しては
仲人を立てない「略式結納」を選ぶケースがほとんど

結婚前に両家の親交を深め
ふたりが婚約したことを確認するための大切な儀式ですから
それぞれの特徴やメリットを知り
両家の意向が一致する方法を選ぶ事をお奨め致します。

時代とともに結納・結婚式のかたちも様々に。。。
結納をお世話させて頂き60年余り
ご本人様やご両親様のご希望に合ったご結納のかたちを
提案させていただきたいと思っております。

富山は昔から「おめでタイ」といえば・・・大きなタイかまぼこ
昭和(時代)はご祝儀で引き出物に付いているかまぼこを切り分けて
ご近所に幸のおすそ分けをするのが風習でした。。。
しかしここ最近ではご近所付き合いも希薄になり
大きなタイかまぼこもめったに見られなくなりました。。。

今回 久しぶりに見せていただきました。。。
そして久しぶりに食してみました。。。タイかまぼこ
とっても美味しゅうございました。

おめでとうございます
これぞ富山(西部)伝統の
超・豪・華 『結納15品目』

結納のご相談やご質問などございましたら、気軽にお問い合わせください。

ご結納おめでとうございます。

ホテルや料理屋での結納の品の納め方(並べ方)
お父様の口上(納めるときの言葉)など
結納をお世話させて頂き60年
専門店ならではのアドバイスをさせて頂きます。

ご相談やご質問などございましたら、気軽にお問い合わせください。

結納金と熨斗・友白髪・末廣とお菓子の御結納
ご両親が県外(遠方)のホテルにご持参されます
お子様が県外への大学進学そして就職!
県外の方とのご縁が結ばれて、結納そして結婚式・・・
というお話を最近とても多く耳にします。